本文へスキップ

デジテック株式会社は荷重計測を専門とする各種荷重試験機の製造販売メーカーです。

    

自動トーションばね試験機MODEL STP series


  • 使いやすさを重視したトーションばね試験機です。
  • 基本条件を選択及び入力するだけで複雑な角度計算もすべて移動計算し
    画面の指示に従ってセッティングするだけですぐに試験が可能です。
  • オプションのソフトウェアでリアルタイムにパソコンにデータを取り込み、波形描画及びデータ分析が可能です。

STP 仕様

仕様 / 型式 STP-5 / STP-5S STP-10 / STP-10S STP-50 / STP-50S
定格荷重 50N(5kgf) 100N(10kgf) 500N(50kgf)
計測荷重単位 N,gf N,gf N,kgf
計測トルク単位 Nmm,Ncm,Nm /
gfmm,gfcm,gfm
Nmm,Ncm,Nm /
gfmm,gfcm,gfm
Nmm,Ncm,Nm /
kgfmm,kgfcm,kgfm
最小トルク表示 0.001Nmm 0.001Nmm 0.01Nmm
試験可能角度 0.1~7200.0deg 0.1~7200.0deg 0.1~7200.0deg
試験速度 10~1800deg/min 10~1800deg/min 10~1800deg/min
X軸移動距離 ±25mm ±25mm ±25mm
Y軸移動距離 60mm 60mm 60mm
Z軸移動距離 80mm 80mm 80mm
試験機規格 JIS B 7738「コイルばね圧縮・引張試験機の検証」0.5級に準拠
駆動機構 ACサーボモーター
保護回路 リミット停止、オーバーロード停止、緊急停止SW
外部通信方式 USB1.1準拠 USB1.1準拠 USB1.1準拠
本体サイズ W490×H620×D490 W490×H620×D490 W490×H620×D490
本体重量 約65kg 約65kg 約65kg
電源 AC100 or 220V AC100 or 220V AC100 or 220V

※仕様は予告なく変更する場合があります

STP CHARACTERISTIC. 特徴

  • トーションばねの設定ポイント荷重値・トルク値及び自由角度(中心角・外周角)計測が行えます。
  • 5段までの計測ポイント設定が可能です。
  • 角度設定計測と撓み設定計測が可能で往復測定による平均値計測もおこなえます。
  • 高速印字プリンター内蔵で計測結果を瞬時に印字することが可能です。
  • 品番登録が可能で多品種のばねを計測する場面でも1度設定した計測条件を呼び出してすぐに試験が行えます。
  • 規格値設定が可能で集計機能も備えていますので合格・不合格品数や行程能力指数などが一目で把握できます。
  • 日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語がいつでも切り替えて使用が可能です。
  • 角度を閉める方向の試験に加え、角度を広げる方向の試験設定モードを備えています。(Sモデルに標準装備)

※広げる方向の試験では巻き数の少ないばねやばねの形状によっては正確な計測が行えない場合があります。


stp-top2

【入力をグラフィック表示でサポート】

基本条件設定に基づき各パターンのばねの寸法入力をグラフィック表示。図面とグラフィック表示を照らし合わせながら入力できるため、
誰にでもわかり易く設定ミスも防ぎます。
stp-top3

【中心角試験と外周角試験に対応】

中心角試験と外周角試験の角度切り替えを装備。
stp-top4

【覚悟設定試験と撓み設定試験に対応】

角度設定と撓み量設定の2つの機能を装備。
stp-top5

【クローズ試験とオープン試験に対応】

一般的な角度を閉めていく方向の試験に加えて角度を広げていく方向の試験にも対応(Sモデル)
stp-top6
※操作パネルは日本語版と英語版からお選びいただけます。

※モニター表示はご指定の操作パネルの種類に関わらずキー操作により、日本語、英語、中国語、韓国語をいつでも任意に切り替えてご使用いただけます。