本文へスキップ

デジテック株式会社は荷重計測を専門とする各種荷重試験機の製造販売メーカーです。

    

スイッチフィーリング試験機MODEL FT-502

スイッチフィーリング特性試験を高精度に自動計測


  • キーボードや携帯電話、自動車部品などあらゆるスイッチ類のフィーリング荷重測定が行えます。
  • 8.4型TFTカラー液晶タッチパネルの採用で操作性、視認性に優れ、特に操作性においては
    JOGシャトルコントローラーの採用で試験物を見ながら手元で試験機を操作できます。
  • また、内臓プリンターで試験結果をすばやく印字できます。

FT-502 仕様

仕様 / 型式 FT-502
定格荷重 本体最大荷重 500N(50kgf)、試験定格荷重はロードセルによる
最小荷重表示桁 荷重4桁表示(ロードセルによる)
荷重精度 指示値の±0.5% 以内
最小長さ表示桁 0.001mm(0.001mm オプション)
変位精度 ±20μm+0.0001L(mm)以内
試験速度 0.1~600mm/min
最大測定長さ 230mm(ロードセル含まず)
計測内容 ピーク値・ボトム値・クリック・クリック率・ヒステリシス・ON/OFF点など
最大繰返回数 999999回
最大計測データ数 1000データ
表示モニター 8.4型TFTカラー液晶タッチパネル
外部コントローラー ジョグシャトルダイヤル(7段階可変速度制御・インチング制御)・試験開始・停止
保護回路 リミット設定停止、オーバーロード停止、緊急停止SW
内臓プリンター 感熱紙式サーマルドットプリンター
テーブルサイズ W480×D230
外部通信方式 USB1.1準拠
本体サイズ W480×H570×D475
本体重量 約60kg
電源 AC100 or 220V

※仕様は予告なく変更する場合があります

CHARACTERISTIC. 特徴

  • タクトスイッチやシリコンラバーなど各種スイッチの操作力を数値化します。
  • スイッチのピーク値、ボトム値、クリック、クリック率、ヒステリシス、ON点、OFF点等を計測できます。
  • オルタネイトスイッチ・ダブルクリックスイッチ計測にも対応しています。
  • 計測データと共に波形データを表示し計測内容を視覚的に捉えることができます。
  • 規格値を入力し各ポイントの合否判定が行え、計測結果を集計できます。
  • マクロ計算式を任意に取り込み可能で、計測した波形データからさまざまな試験結果を自動算出できます。
  • JOGシャトルコントローラーの採用で手元で試験機の手動制御、試験開始、停止が行えます。
  • 日本語・英語・韓国語・簡体字中国語・繁体字中国語に言語切り替え可能で異なる生産拠点にもすぐに導入頂けます。
  • USBの採用でPCとの高速通信に対応。オプションのソフトウェアで試験機制御や各種データ処理が可能です。

【対応試験一例】

  • ドームスイッチ
  • タクトスイッチ
  • シリコンラバー
  • オルタネイトスイッチ
  • ダブルクリックスイッチ など
ft501-top2
連続繰返しテストをおこない、
任意の回数おきにデータをピックアップできます。

【本ソフトウェアによる主な機能】

  1. 試験条件保存件数(無制限(HDD容量による))
  2. 試験結果保存件数(無制限(HDD容量による))
  3. 試験結果の波形データリーディング機能
  4. 重ね波形計測機能によるリアルタイム波形比較計測
  5. 速度調整機能付き波形リロード機能
  6. マクロ計算式登録機能
  7. 波形データ中のエリア指定拡大表示機能
  8. 波形データ中のカーソルポイントデータ登録機能(最大10点)
  9. グラフ背面、グリッド線、波形線等の線色、線種の任意設定機能
  10. 波形データの並べて表示機能(A4シート最小1波形~最大25波形)
  11. 波形データの重ねて表示機能(最大登録描画可能件数10データ)
  12. 重ねて表示中におけるカーソルポイントデータ登録機能(最大10点)
  13. EXCELへのエクスポート機能によるレポート一括作成
    13-1. 個別試験結果エクスポート
    13-2. 試験結果一覧・集計結果エクスポート
    13-3. 波形ログデータCSV型式エクスポート
    13-4. 並べて表示エクスポート
    13-5. 重ね合わせ表示エクスポート
    13-6. マクロ展開試験結果エクスポート
  14. 計測画面のクリップボードコピー機能
  15. 0.01mm、0.10mm、1.00mmステップ移動及び連続移動・停止
  16. 試験機のリミット停止位置設定機能
  17. 言語切り替え機能(日本語、英語、韓国語、簡単字中国語、繁体字中国語)